「簡単!安心!手作り「ナチュラルコスメ」の教科書」(講談社)

生活の全般をオーガニックに傾倒していた
2013年に発売した拙著です。

自分自身のアトピー性皮膚炎の発症をきっかけにし、
紆余曲折を経てセラピストになったーー。

そんな軌跡と共に、 自分自身が救われ、助けられた植物への、
伝統的な自然療法への、心からの愛情と感謝の気持ちを込めて、
書かせていただいた、そんな1冊目でした。

現在もずっとノーファンデーションで
肌荒れもなく、艶肌でいられるのは、
その頃のご縁と、植物療法のおかげです。

また、皮膚炎となったおかげで
自分のメンタルケアや心のデトックス、
閉じていたスピリチュアルな道へと
ようやく意識を向かわせることができました。

今でこそ、
祈りや宇宙のことを書くことを憚りませんが、
当時はまだ、それでも
「他人の目」を気にしていた自分です。笑

そういえば、
カバーの帯に編集者さんに「薬草魔女」と書いていただき、、
さらには、もう印刷所に回ってしまった後でして、

ああ、他の諸先輩セラピスト方を差し置いて、
どうしよう、、なんておこがましい!汗
と、胃がキリキリと痛み、
猛烈にくよくよしたことを今でも覚えています^^;

また、自分の経験を言葉にし、伝えることの責任の重さと、
表現の難しさを痛感した、ありがたい1冊目でした。

そのぶん、今にして思えば、なんだか情感がこもっていて、
私にとっては、とても愛おしい本です。

今でも、その頃のすべてに、感謝でいっぱいです。

Pocket
LINEで送る